第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 用途地域

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 用途地域

第二種低層住居専用地域とは

第二種低層住居専用地域とは、都市計画法の「用途地域」一つで、建築基準法第48条により、土地の利用方法に一定の制限がかけられる地域です。

制限の基本的な内容は、「良好な住居の環境を害するおそれがなく ...

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 動物取扱責任者

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 動物取扱責任者

猫のみ取り扱う場合は要注意?

猫専門のブリーダー他、猫のみを取り扱う動物取扱業を営む場合、動物取扱責任者の要件につき制限が掛かりますので注意が必要です。

動物取扱業登録の際の要件として、常勤の動物取扱責任者を1名以上配属しな ...

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 用途地域

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 用途地域

第一種低層住居専用地域とは

第一種低層住居専用地域とは、都市計画法の「用途地域」一つで、建築基準法第48条により、土地の利用方法に一定の制限がかけられる地域です。

制限の基本的な内容は、「良好な住居の環境を害するおそれがなく ...

ブリーダー開業, 独立, 副業, 兼業, ,

ブリーダー開業, 独立, 副業, 兼業, ,

副業ブリーダー(犬・猫)の魅力

副業ブリーダー(犬・猫)は、大きな副収入を求めることはできませんが、動物好きの方にとっては趣味と実益を兼ねることができるなど、様々な魅力があるビジネスと言えます。

副業ブリーダーの魅力とは?

ブリーダー開業, 独立, 副業, 兼業, ,

ブリーダー開業, 独立, 副業, 兼業, ,

副業ブリーダー開業時の3つの鉄則

副業ブリーダー(犬・猫)を開業する際に、最も重視すべきポイントです。

ブリーダービジネスで成功を導き出すための鉄則ですので、事業構想の段階で必ず押さえておきましょう!

1.自宅で開業す ...

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録

第一種動物取扱業の登録申請

第一種動物取扱業登録を希望する場合、事業所所在地を管轄する「動物愛護センター(地域により名称が異なる)」に、必要書類を提出し申請を行わなければなりません。

必要書類

大阪府(除:大阪市・堺市)で第一 ...

動物飼養(収容)許可開業, 動物取扱業登録, 動物飼養(収容)許可

動物飼養(収容)許可開業, 動物取扱業登録, 動物飼養(収容)許可

化製場等に関する法律

動物飼養(収容)許可は、化製場に等に関する法律第9条第1項で法定されています。

化製場等に関する法律 第9条第1項
都道府県の条例で定める基準に従い都道府県知事が指定する区域内において、政令で定 ...

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録

用途地域とは?

用途地域とは、住居地・商業地・工業地など市街地の大枠としての土地利用を定めるもので、それぞれの目的に応じて、建てられる建物の種類が決められます。

用途地域の調べ方

用途地域は、施設所在地の各市町村役場で調べます ...

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録

飼養施設の有無とは?

第一種動物取扱業登録の申請の際は、「種別」の登録と共に「飼養施設の有無」の登録が必要です。

飼養施設とは、所有する動物を飼養したり、顧客の動物を預かり保管するための施設です。

動物取扱業では ...

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 動物取扱責任者

第一種動物取扱業開業, 動物取扱業登録, 動物取扱責任者

第一種動物取扱業登録の要件とは

以下の基準や要件を満たすことで、第一種動物取扱業登録が認められます。

各種別共通の基準

全ての「種別」においての登録要件とされる基準であり、一つでも適合しない場合は登録を拒否されます。

事 ...